【郵送返却OK】名盤やおすすめ盤をCDレンタルするならK2レコードで。大阪・日本橋(難波)

100以上のジャンル分け、10万枚以上の在庫からレンタルCDのオススメ情報を紹介!郵送返却OK!大阪や関西以外の方もお待ちしてます!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ケニーギャレット「ビヨンドザウォール」ジャズ/フュージョン名盤

ケニーギャレット「ビヨンドザウォール」」
旅で訪れた中国にインスパイアされたアジアンテイスト漂う06年作品!ファラオサンダースとのサックス競演も聴きどころ!
Beyond the WallBeyond the Wall
(2006/08/29)
Kenny Garrett

商品詳細を見る


K2レコードでは他にも、レンタルCDのなかから
ジャズの名盤やおすすめ盤を紹介しています。
ココをクリックしてください

左のカテゴリーから選んでいただくことも出来ます。

| フリージャズ | 03:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フリージャズ/スピリチュアルジャズ:オススメレンタルCD

1960年代のジャズの演奏形態のうち、西洋音楽的な制約に従わないルールで演奏されるスタイルのジャズの総称です。別名ニューシング。1950年代のウェストコーストで実験的ジャズとして演奏していたものを、オーネット・コールマンが東海岸に紹介することで、一般的な認知を得るにいたりました。一言でフリージャズといっても、西洋音楽的な制約に従わない、という点を除けば立脚するルールは個々に異なっており、演奏スタイルは演奏者の数だけ存在するといっても過言ではないでしょう。代表的にはアーチー・シェップ 、アルバート・アイラー、セシル・テイラー、ジョン・コルトレーン、アート・アンサンブル・オブ・シカゴほか。日本にも阿部薫や高柳昌行、山下洋輔、坂田明らがいます。
またスピリチュアルジャズはクラブ・ジャズのDJらが多用したところから生まれた言葉で、精神を高揚させるようなパワフルでエネルギー溢れる演奏で、ディープで宇宙的な広がりを持つ作品や、自由や開放を謳った歌詞が多いです。例えるならその父にジョン・コルトレーン、母にはファラオ・サンダース、その子孫にはマッコイ・タイナー、ゲイリー・バーツ、アーチー・シェップ、ビリー・ハーパー、ハンニバルがいると言えます。またサン・ラのような(驚異の)カルトスターも存在しています。


Art Ensemble of Chicago
「The Spiritual」

『苦悩の人々』と殆ど同時期,AECとして最初期の録音の1つ。
極めて多彩かつ人間臭い響に満ちた,惹きつける力の強い音楽であり,
「人々」を表現して今尚新鮮である。
同じ頃の録音を聴き返してみるにつけ,彼らのアイデアの豊富さには恐れ入る。
タイトル・トラックは、60年代の伝統的黒人音楽に対する新しい解釈を呈示したと同時に、
アメリカにおいての黒人の地位向上を象徴した作品となった。

Spiritual-Remastered


Albert Ayler
「グリニッチ・ヴィレッジのアルバート・アイラー」

フリー・ジャズ全盛期に残されたNY派の名ライヴ・アルバム。
煌きを放つパワフルな彼のブロウが素晴らしい。
先鋭的なプレイに満ちた、瞬間、瞬間が美しいライヴ実況盤だ。
彼のベストを一枚挙げろといわれたら、間違いなく本作。
サックスの表現力はより深まっているし、アンサンブルが緻密でカラフルになった。
さすがは晩年のコルトレーンが影響を受けただけのことはある。

グリニッチ・ヴィレッジのアルバート・アイラー


Pharoah Sanders
「Thembi」

ポップでダンサブル、グルーヴ溢れるスピリチュアリティが感動的な、
1970年インパルス代表作。
各チューン程良い長さの全6曲で、はずれなし!
中でも・は作者の純粋な気持ちが Cecil Mcbeeのウッドベースで
表現されている素朴な名曲。

Thembi


Ornette Coleman
「Free Jazz (Deluxe Edition)」

2つのカルテットを同時演奏させるという、意欲的な試みを実現させた
オーネット・コールマンの意表を突いた野心作。
全編に渡り微妙な調和を見事に提示している。60年のセッション。

フリー・ジャズ(デラックス・エディション)


SUN RA (サンラ)
「HELIOCENTRIC WORLDS VOLUMES 1 AND 2」

土星からやって来たと公言する、僧侶のようなローブに身を包んだ
ピアニスト/コンポーザー/バンド・リーダーであるサン・ラ。
ジャズ伝導師として、半世紀に渡って不可解で崇高な美を創造した。
また 500 枚にも及ぶアルバムを制作して自主レーベルから限定リリース、
そのほとんどはもはや伝説となっているライヴの会場で販売されていた。
これは度々復刻されファンには人気のアイテム。しかもお得なツー・イン・ワン CD です。

Heliocentric Worlds 1 & 2

| フリージャズ | 20:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フリージャズ:オススメレンタルCD

1960年代のジャズの演奏形態のうち、西洋音楽的な制約に従わないルールで演奏されるスタイルのジャズの総称です。別名ニューシング。1950年代のウェストコーストで実験的ジャズとして演奏していたものを、オーネット・コールマンが東海岸に紹介することで、一般的な認知を得るにいたりました。一言でフリージャズといっても、西洋音楽的な制約に従わない、という点を除けば立脚するルールは個々に異なっており、演奏スタイルは演奏者の数だけ存在するといっても過言ではないでしょう。代表的にはアーチー・シェップ 、アルバート・アイラー、セシル・テイラー、ジョン・コルトレーン、アート・アンサンブル・オブ・シカゴほか。日本にも阿部薫や高柳昌行、山下洋輔、坂田明らがいます。
またスピリチュアルジャズはクラブ・ジャズのDJらが多用したところから生まれた言葉で、精神を高揚させるようなパワフルでエネルギー溢れる演奏で、ディープで宇宙的な広がりを持つ作品や、自由や開放を謳った歌詞が多いです。例えるならその父にジョン・コルトレーン、母にはファラオ・サンダース、その子孫にはマッコイ・タイナー、ゲイリー・バーツ、アーチー・シェップ、ビリー・ハーパー、ハンニバルがいると言えます。またサン・ラのような(驚異の)カルトスターも存在しています。


Art Ensemble of Chicago
「The Spiritual」

『苦悩の人々』と殆ど同時期,AECとして最初期の録音の1つ。

極めて多彩かつ人間臭い響に満ちた,惹きつける力の強い音楽であり,
「人々」を表現して今尚新鮮である。

同じ頃の録音を聴き返してみるにつけ,彼らのアイデアの豊富さには恐れ入る。
タイトル・トラックは、60年代の伝統的黒人音楽に対する新しい解釈を呈示したと同時に、
アメリカにおいての黒人の地位向上を象徴した作品となった。

Spiritual-Remastered



Pharoah Sanders
「Thembi」

ポップでダンサブル、グルーヴ溢れるスピリチュアリティが感動的な、
1970年インパルス代表作。

各チューン程良い長さの全6曲で、はずれなし!
中でも・は作者の純粋な気持ちが Cecil Mcbeeの
ウッドベースで表現されている素朴な名曲。

Thembi



SUN RA (サンラ)
「HELIOCENTRIC WORLDS VOLUMES 1 AND 2」

土星からやって来たと公言する、
僧侶のようなローブに身を包んだピアニスト/コンポーザー/バンド・リーダー
であるサン・ラ。

ジャズ伝導師として、半世紀に渡って不可解で崇高な美を創造した。

また 500 枚にも及ぶアルバムを制作して自主レーベルから限定リリース、
そのほとんどはもはや伝説となっているライヴの会場で販売されていた。

これは度々復刻されファンには人気のアイテム。しかもお得なツー・イン・ワン CD です。

Heliocentric Worlds 1 & 2



Albert Ayler
「グリニッチ・ヴィレッジのアルバート・アイラー」

フリー・ジャズ全盛期に残されたNY派の名ライヴ・アルバム。

煌きを放つパワフルな彼のブロウが素晴らしい。
先鋭的なプレイに満ちた、瞬間、瞬間が美しいライヴ実況盤だ。
彼のベストを一枚挙げろといわれたら、
間違いなく本作。サックスの表現力はより深まっているし、
アンサンブルが緻密でカラフルになった。

さすがは晩年のコルトレーンが影響を受けただけのことはある。

グリニッチ・ヴィレッジのアルバート・アイラー



| フリージャズ | 15:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |