【郵送返却OK】名盤やおすすめ盤をCDレンタルするならK2レコードで。大阪・日本橋(難波)

100以上のジャンル分け、10万枚以上の在庫からレンタルCDのオススメ情報を紹介!郵送返却OK!大阪や関西以外の方もお待ちしてます!

| PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

テイラー・スウィフト「1989」 カントリー/ロック/ポップ名盤 おすすめ K2レコードのレンタルCd

テイラー・スウィフト
「1989」

世界中を騒がせているテイラー・スウィフトの5作目のスタジオアルバムです。

元々はカントリーの伝統楽器と現代的なポップスの融合といった感じでデビューした彼女が、
完全に脱カントリーしてポップ色を強めた作品となりました。

サウンドとしては最近流行の80年代リバイバルな感じでとってもスタイリッシュで素敵です。

前作「レッド」でもポップ色が強めでしたが、
今回は発売前に本人が「初の公式ポップアルバム」と予告していた通りの内容でした。

シングル曲の「シェイク・イット・オフ」のビデオも超キュートです。

(K2レンタルオススメCD)
by kwhr 

| スタッフおすすめ(kwhr) | 12:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダフト・パンク「ランダム・アクセス・メモリーズ」 テクノ/ハウス/名盤 おすすめ K2レコードのレンタルCd

ダフト・パンク
「ランダム・アクセス・メモリーズ」

フランス出身のエレクトロデュオ、ダフト・パンクの通算4枚目のオリジナルアルバムです。

第56回グラミー賞では
「最優秀アルバム」
「ベスト・ダンス/エレクトロニカ・アルバム」
「ベスト・エンジニア・アルバム」
を受賞しました。

収録曲の「ゲット・ラッキー」はそこら中で流れてましたね。

前作「ヒューマン・アフター・オール」や
映画「トロン:レガシー」のサウンドトラックのように
ギラギラのエレクトロを期待していて見事に裏切られました。

今作はサンプリングやプログラミングをほとんど用いずに、
ナイル・ロジャースをはじめとする
凄腕プレイヤー達の演奏によって構築されたメロウでソウルフルなディスコアルバムです。

懐かしいようで未来も感じさせる素晴らしい作品です。

(K2レンタルオススメCD)
by kwhr

| スタッフおすすめ(kwhr) | 17:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サントラ「乱歩地獄」 邦画サウンドトラックおすすめ

サントラ
「乱歩地獄」

江戸川乱歩による4つの短編を4人の監督が映像化した
オムニバス映画「乱歩地獄」のサウンドトラックです。

とても気色の悪い映画です。
様々な分野で活躍する4人の映画監督による作品ですが、
サウンドトラックも個性的な面々の横断的で幅広い音楽性で構築されています。

池田亮司に大友良英そしてエンディングのゆらゆら帝国まで。
この映画が描いている狂気や歪みの
本質的な美しさとリンクする音世界です。


(K2レンタルオススメCD)
by kwhr

| スタッフおすすめ(kwhr) | 14:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Tomggg(とむぐぐぐ)「バターシュガークリーム」邦楽エレクトロニカ(ポストインターネット特集)おすすめ

Tomggg(とむぐぐぐ)
「バターシュガークリーム」

千葉県出身のトラックメイカー、Tomggg(とむぐぐぐ)によるEP作品です。

日本の代表的なネットレーベル、マルチネレコーズからの配信リリースや、
バンドキャンプ上の参加型コンピレーション「FOGPAK」への参加など、
これまでネット上で活躍してきた彼が満を持してフィジカル作品をリリースしました。

お菓子をテーマにしたこの作品では彼の持ち味であるカラフルなサウンドに、
近年UKを中心にネット上で盛り上がりを見せるバブルガムベースへの
接近を感じさせるバウンシーなビートが加わっています。

タイトル曲ではSSWの辻林美穂の甘く人懐っこいボーカルをフィーチャーし、
とてもポップでキュートなダンスポップに仕上げています。

正に「KAWAII」がいっぱい詰まった日本のポストインターネット世代を
象徴するような作品ではないでしょうか。

(K2レンタルオススメCD)
by kwhr

| スタッフおすすめ(kwhr) | 12:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リョウアライ「ハイ・レボリューション」 邦楽エレクトロニカおすすめ

リョウアライ
「ハイ・レボリューション」


リョウアライの通算12作目のアルバムです。

「エレクトロン」というスウェーデンの電子楽器ブランドが
一昨年ぐらいに発売したリズムマシン「アナログリズム」1台のみで製作されたそうです。

このコンセプトの発端は雑誌「サウンド&レコーディングマガジン」の
リズムマシン特集のデモ動画用にリョウアライが
アナログリズムを使ったパフォーマンスをしたことだそうです。

すべてのトラックがアナログリズムの内部音源だけで組み立てられているのですが、
ドラム音だけではなくシンセっぽい音色もベースラインなどに使われていて
音のバリエーションがとても豊かです。

とてもリズムマシン1台で制作したとは思えない程多彩でハイクオリティな作品です。
High RevolutionHigh Revolution
Riow Arai

rar 2014-12-02
売り上げランキング : 230567

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


(K2レンタルオススメCD)
by kwhr

| スタッフおすすめ(kwhr) | 12:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シュガーズキャンペーン「フレンズ」 シティポップ (新しいシティポップ)おすすめ

シュガーズキャンペーンツ
「フレンズ」


今大阪で最もキテるビートメイカー、
セイホーとアベックアベックによるユニット
「シュガーズキャンペーン」待望のファーストアルバムです。

youtubeに公開した「ネトカノ」という曲が
1ヶ月で再生回数1万回超えたり、
泉まくらのファーストアルバムで楽曲プロデュースしたりと、
リリース前から色々と話題になってたユニットです。

セイホーは自身が主宰するデイトリッパーレコードや
先鋭的な電子音楽のネットレーベル「+MUS」などから
硬派なエレクトロニクス作品をリリースしていたので、
始めてシュガーズキャンペーンを聴いた時はそのギャップに面食らいました。

こんな事もできるんやーと。
古き良きシティポップやJ-POPを現代にアップデートしたような楽曲。

最初はあまり好きになれなかったんですが
聴いてるうちにだんだんと楽しくなってくるから不思議です。
結局気持ちいツボを抑えられちゃってるというか。

アラフィフから若い世代まで幅広く楽しめるポップアルバムだと思います。
FRIENDS
FRIENDSSugar's Campaign

ビクターエンタテインメント 2015-01-20
売り上げランキング : 25237


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


(K2レンタルオススメCD)
by kwhr

| スタッフおすすめ(kwhr) | 14:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リアーナ「トーク・ザット・トーク」 ソウル・R&Bおすすめ

リアーナ
「トーク・ザット・トーク」

最近ではポールマッカトニー、カニエウェストとの
コラボレーションで話題のリアーナの6作目のアルバムです。

この前作にあたる「ラウド」では、マドンナやアギレラを
彷彿させる王道ポップス路線でしたがこの「トーク・ザット・トーク」では
少し癖のあるとがったトラックが多く収録されています。

もちろんポップアルバムとして成立していますが
「ラウド」のように1回で印象に残るような派手さはなく、
どちらかというと聴き込んでるうちに
だんだん良くなってくるような作品です。
Talk That TalkTalk That Talk
(2011/11/21)
Rihanna

商品詳細を見る

(K2レンタルオススメCD)
by kwhr

| スタッフおすすめ(kwhr) | 15:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カニエ・ウェスト「イーザス」 ヒップホップおすすめ

カニエ・ウェスト
「イーザス」

常に最先端で斬新なヒップホップを世に送り続けるカニエ・ウェストの6作目です。

前作の「マイ・ビューティフル・ダーク・ツイステッド・ファンタジー」は
派手で分かりやい展開の曲が多かったのに対して
この作品はデザインも音数もとにかく最小限に抑えられています。

ちょっと今までのカニエの音とはかなり違う感じがします。

ダフトパンクやハドソンモホークをプロデュースに向かえたサウンドは
とても荒々しくミニマルで、ポスト・パンクやインダストリアルなどからの影響も感じられます。

一般的なヒップホップを期待して聴くとかなり面食らうかもしれません。
逆にテクノやインダストリアルが好きな人はとても楽しめる作品だと思います。
イーザスイーザス
(2013/07/10)
カニエ・ウェスト

商品詳細を見る

(K2レンタルオススメCD)
by kwhr

| スタッフおすすめ(kwhr) | 19:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファレル・ウィリアムス「ガール」 ヒップホップおすすめ

ファレル・ウィリアムス
「ガール」

ネプチューンズやNERDで活躍してきたファレルの8年ぶりのソロ2作目です。

ネプチューンズからの流れで独自性と先鋭性を感じさせた前作とは打って変わって、今までのファレルにはなかったポップな面が押し出された作品です。良い意味でとってもチャラい。

80sな雰囲気のソウルやディスコなど今のシーンの流れを見据えた彼のアレンジ力はやはり素晴らしいと思いました。

大ヒット曲の「ハッピー」はもちろん、ジャスティン・ティンバーレイクがゲスト参加したマイケルジャクソン風な「ブランドニュー」、ダフトパンクのロボット声がフィーチャーされた「ガスト・オブ・ウィンド」などどの曲をとってもアーバンでポップネス溢れる曲ばかりです。

売れるべくして売れた、間違いなく2014年を象徴するアルバムだと思います。
ガールガール
(2014/04/30)
ファレル・ウィリアムス、ジャスティン・ティンバーレイク 他

商品詳細を見る

(K2レンタルオススメCD)
by kwhr

| スタッフおすすめ(kwhr) | 14:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

森は生きている「グッド・ナイト」 J-POPおすすめ

森は生きている
「グッド・ナイト」
2013年に発表したデビューアルバムが大きな反響を呼んだ「森は生きている」のセカンドアルバムです。

前作はブルースやカントリーなどのルーツ・ミュージックを現代的な感性で解釈したような作風でしたが、今作ではそれに加えてサイケデリックロックや、プログレッシブロックなどのアヴァンギャルドな要素が取り入れられています。

アルバム全編にわたって使われているテープエコーや、電子音ノイズなど2000年代以降のUSインディやフリー・フォークなどからの影響がかなり色濃く、前作から大きく変化しています。。

特にリードトラックの「煙夜の夢」は三部構成17分に及ぶ大作でバンドの成長・進化が顕著に感じられます。

アヴァンギャルドな要素と歌、メロディーのキャッチーさが絶妙なバランスで両立していて聴けば聴くほど深みにはまって良くアルバムです。
グッド・ナイトグッド・ナイト
(2014/11/19)
森は生きている

商品詳細を見る

(K2レンタルオススメCD)
by kwhr

| スタッフおすすめ(kwhr) | 14:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ