【郵送返却OK】名盤やおすすめ盤をCDレンタルするならK2レコードで。大阪・日本橋(難波)

100以上のジャンル分け、10万枚以上の在庫からレンタルCDのオススメ情報を紹介!郵送返却OK!大阪や関西以外の方もお待ちしてます!

| PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

エースフレイリー「トラブルウォーキン」 HR/HMおすすめ

エースフレイリー
「トラブルウォーキン」

キッスの初代リードギタリスト、エースフレイリー。
近年はKISSから離れ、ソロ活動も活発的に行っております。

そんな彼が96年のキッス再結成の直前にリリースしたアルバムが
「トラブルウォーキン」です。

78年にキッスのメンバー4人が一斉にリリースしたソロアルバムで聴かせてくれた
「キッスとはまた違った次元のロックンロール」を主体とした
エース様にしか出せない味のあるロックンロールアルバム、
そしてギタリストとしての彼の素晴らしい魅力が詰まった作品でもあります。

彼のヘタウマでやる気のなさげなクセのあるボーカルが、
逆にカッコイイのはキッス時代から変わっておりません。

そしてなんの縁かエース不在時のキッスのナンバー「ハイドユアハート」もカバーしており、
これまた彼らしさ全開のバージョンになっております。

78年のファーストソロと同じくらい、エースのソロ作ではおすすめの一枚です。

(K2レンタルオススメCD)
by shim

| スタッフおすすめ(shim) | 15:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サミーヘイガー「ヘイガーU.S.A」 ハードロックヘヴィメタルおすすめ

サミーヘイガー(Sammy Hagar)
「ヘイガーU.S.A(I Never Said Goodbye)」


現在はデイヴリーロスが復帰しているヴァンヘイレンにアメリカの国民的ハードロックシンガー、
サミーヘイガーが加入してから30年ほど経ちます。

アメリカのハードロック史上でも大きな出来事であり、
それを機にヴァンヘイレンは念願のアルバムチャート1位を連発することになりました。

サミーとヴァンヘイレンによる最初の作品「5150」のリリース後、
サミーが当時所属していたレーベル「ゲフィン」との契約遂行のためにリリースされたのが本作です。

プロデュースとベースを弾くのは当時のチームメイト、エディヴァンヘイレンです。

ヴァンヘイレン加入直前のソロ作「VOA」と同じくドライブ感たっぷりなアメリカンハードロックで、
真夏のこの時期をぶっ飛ばすBGMに最適な楽曲で綴られています。

(K2レンタルオススメCD)
byshim

| スタッフおすすめ(shim) | 16:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スティーヴキプナー「ノックザウォールズダウン」 AOR(ジェフポーカロワークス特集)おすすめ

スティーヴキプナー(Steve Kipner)
「ノックザウォールズダウン(Knock The Walls Down)」

オリビアニュートンジョンの大ヒット曲「フィジカル」の作者として知られる、
スティーヴキプナーが唯一リリースしたソロアルバムです。
ジェイグレイドンのプロデュースということもあって、彼のカラーがよく出ております。

「ザ・ビギニング」というナンバーから始まり、
同じようなメロディラインの「エンディング」というナンバーで締めくくる、
アルバム一枚が短編小説のように流れる作品となっております。

当時のAORのおいしいところ大集合な歌モノアルバムながら、
プロデューサーのジェイグレイドン、ドラマーのジェフポーカロ他の
バックが出過ぎない程度にやりまくってるところがまた素晴らしいです。

特にラストを飾る「エンディング」でのジェイグレイドンのギタープレイは、
彼のギタリストとしてのキャリアの中でも1,2を争う名演ではないでしょうか。

歌メロは勿論のこと、インストパートでもわくわくさせてくれる、そんな一枚です。

(K2レンタルオススメCD)
byshim

| スタッフおすすめ(shim) | 15:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベイビーズ「アイルハブサムオブザット」 AOR 名盤 おすすめ K2レコードのレンタルCd

ベイビーズ
「アイルハブサムオブザット」

ベイビーズという名前を聞いて「おっ」と思う方もいるかもしれません。

ソロでも活躍しているジョンウェイト(Vo)や現ジャーニーのジョナサンケイン(Key)らが
在籍したことでも知られるあのベイビーズが2013年に再結成、
そして34年ぶりとなるアルバムをリリースしました。

残念ながら先述の二人はいませんが、
オリジナルメンバーのワリーストッカーが、
往年のらしさを踏襲した作風で頑張っています。
ボーカリスト、ジョンビサハもそれに応えるべく、いい仕事をしています。

メロディックロックシーンを作り上げた大物が在籍していたバンドということもあり、
ポップセンスあふれるアルバムです。

(K2レンタルオススメCD)
by shim

| スタッフおすすめ(shim) | 17:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジョンアンダーソン「スリーシップス」 プログレッシブロック おすすめ 名盤 K2レコードのレンタルCD

ジョンアンダーソン
「スリーシップス」

イエスのボーカリスト、ジョンアンダーソンによる85年作のクリスマスアルバムです。

イエスが「ロンリーハート」でヒットを飛ばし、
一般知名度も高かった時期の作品となります。

見た目から何もかもがファンタジックなジョンが歌うからこそ、
神秘的で、キラキラした感じがして、とてもクリスマス的です。

収録曲は日本ではあまり馴染みのないナンバーばかりですが、
スピリチュアルながら楽観的な本人の性格にとても合っていて、
ハッピーなクリスマスを味わえる作品です。

(K2レンタルオススメCD)
by shim

| スタッフおすすめ(shim) | 15:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セブン「7」ハードロックヘヴィメタルおすすめ HRHM

セブン(Seven)
「7」

イギリスのメロディアスハードロックバンド、
セブンが80年代後半の目立たない活動から25年の時を経て復活しました。

といっても、80年代後半に2枚のシングルを出しただけで消えてしまったために、
ほぼ新人に等しい状態でのアルバムデビューとなります。

ダークで怪しげなジャケとは裏腹に、
冒頭からシンセをフィーチャーしたミドルテンポなナンバーが流れ、
メロハーファンは思わずニヤリとしてしまいそうな楽曲を
全体を通して聴くことができます。

これまたマイナーな英国のメロディックロックバンド、
タッチの中心人物、マーク・マンゴールドがアルバム全体を仕切っており、
彼のサウンドが反映された感じもします。

イギリス特有の哀愁あふれるメロディックロックが聴ける名盤です。

(K2レンタルオススメCD)
by shim

| スタッフおすすめ(shim) | 17:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スティーヴモーズ「サザンスティール」 HR/HM(ハードロック/ヘヴィメタル/ギタリスト)おすすめ

スティーヴモーズ
「サザンスティール」

ディープパープルのギタリストがスティーヴモーズに代わってからはや20年、
未だにリッチーブラックモアと比較されがちですが、
ソロ作品を聴けばスティーヴモーズが優秀なギタリストであることがわかるかもしれません。

代表作といわれている「サザンスティール」はパープル加入前の1991年リリースで、
80年代の速弾きギタリストブームも廃れつつあった頃でした。

驚きのテクニックの連発でもありますが、ただの自己満足にならない、
楽曲として成り立っているインストゥルメンタルナンバーがズラリ。
バラエティ豊かな楽曲群なので、聴いていても退屈にはなりません。

元ナイトレンジャーのジェフワトソンをフィーチャーした「Cut To The Chase」での
ギターバトルやカントリーテイスト全開な「Southern Steel」などは
ギタリスト好きなら抑えておきたいナンバーです!

(K2レンタルオススメCD)
by shim

| スタッフおすすめ(shim) | 15:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エルサレムスリム「エルサレムスリム」 ハードロックヘヴィメタルおすすめ

エルサレムスリム
「エルサレムスリム」


ハノイロックス時代の盟友サミヤッファ、
そしてスーパーギタリストのスティーヴスティーヴンスらと結成した
エルサレムスリム唯一のアルバムです。

スティーヴのヘヴィなギターをフィーチャーしたメタリックな音は、
ルーズなロックンロールをやるマイケルと合わないんじゃないかと
思ってしまいますが、これが意外と合っています。

とても素晴らしい出来なのに、
アルバム完成直前になって当時モトリークルーを脱退したばかりだった
ヴィンスニールにスティーヴが引き抜かれるという形で解散。

もしこのプロジェクトが続いていれば、
マイケルやスティーヴにまた変わった未来が待っていたかもしれません。
Jerusalem SlimJerusalem Slim
エルサレムスリム
マイケルモンロー

商品詳細を見る

(K2レンタルオススメCD)
by shim

| スタッフおすすめ(shim) | 18:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

AOR「シークレッツオブLA」 AORおすすめ

AOR
「シークレッツオブLA」


メロディックロックを追及し続けるギタリスト兼コンポーザー、
フレデリック・スラマによるプロジェクト、その名もAOR。

名前の通り、AORを自己流の解釈で作り上げる
フレデリックの野望と情熱が詰まった作品を
以前から数枚リリースしてきましたが、
本作はどちらかというとハードロック寄りな
サウンドがポイントとなっております。

このプロジェクトの魅力といえば豪華なゲストシンガーの面々で、
本作ではビルチャンプリン、ファーギーフレデリクセンといった
アメリカが誇るボーカリストから、
ジェフスコットソートやヨランエドマンといった
ハードロックヘヴィメタル界で活躍するボーカリストなどが
優れたメロディックロックにさらなる色付けをしています。

北欧のトミーデナンダーによるプロジェクト「レディオアクティブ」同様、
メロディックロックと豪華ゲストによるプロジェクトとしてオススメしたい1枚です。
The Secrets Of L.AThe Secrets Of L.A
(2013/10/16)
AOR

商品詳細を見る

(K2レンタルオススメCD)
by shim

| スタッフおすすめ(shim) | 19:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビータリカ 「マスタフルミステリーツアー」 HR/HMおすすめ

ビータリカ
「マスタフルミステリーツアー」

ビートルズのカバープロジェクトというものはジャンルを超えてかなりの数、存在しています。
ビートルズを○○風にカバーすることにはその人のセンスも問われます。

ビータリカはビートルズの楽曲をヘビーメタル、しかもメタリカ風にカバーするという大胆な試みに出ております。このバンドは他にもスティーリーダンをダンジグ風にカバーする「スティーリーダンジグ」など様々なことをやってみたそうですが、最終的にビートルズとメタリカの融合が一番しっくりきたということでビータリカを始めました。

ビートルズの名曲とメタリカの名曲を見事兼ね合わせたアレンジ(曲名含む)、ボーカルの本家メタリカにそっくりな歌いまわし(初めて聴いたときはメタリカのメンバー本人達がオフザケでやってたのかと思っていました。)など、レベルの高いカバーがうけ、ポールマッカートニーは難色を示したものの、ラーズウルリッヒには「メタリカ公認」の称号付きで世界中へと広がりました。

本作のリリースから10年近く経ちますが、ビートルズ、メタリカ両バンドへの愛が感じられるカバーに時にエキサイトし、時に爆笑できる一枚となっております。
Masterful Mystery TourMasterful Mystery Tour
(2009/08/04)
Beatallica

商品詳細を見る

(K2レンタルオススメCD)
by shim

| スタッフおすすめ(shim) | 14:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ