【郵送返却OK】名盤やおすすめ盤をCDレンタルするならK2レコードで。大阪・日本橋(難波)

100以上のジャンル分け、10万枚以上の在庫からレンタルCDのオススメ情報を紹介!郵送返却OK!大阪や関西以外の方もお待ちしてます!

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ブラックコブラ(BLACK COBRA)!@新神楽

black cobla


行ってきました。
断末スラッジサウンド(ベースレス)&グルーヴで耳キンキン、頭グラグラです。
叩きまくりのドラムも気持ちよかった。
いつも通り終わってから「さんきゅーふぉーかみんじゃぱん」と握手。
ライブハウスはこれが出来るからいいですよね。

エターナルエリシウムはもはや貫禄ですね。
仕事の都合でここから見たんですけど変わらぬドゥームリフで
即、あっちの世界へ引き込んでくれました。
いつもいつも素晴らしいバンドを連れて来てくれます。
関連記事

| ストーナーロック | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Youtube

おもろいですね。いろいろ見ているとついついこんな時間に。
で、紆余曲折ありハクション大魔王のオープニングに
たどり着いた訳ですが、すっげ~サイケ。
アニメもかなり幻覚見えてますって感じですね・・・。


人間椅子がカバーしてます。なるほど。
関連記事

| 未分類 | 03:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iTMS

みなさんはiTMS(iTunesミュージックストア)って使った事ありますか?
個人的には月に1度購入するかしないかレベルですが
今月はパールジャムのロラパルーザ音源が発売されていたので利用しました。
日本版でも売っていましたがアメリカ版の方が200円ほど
安いのでアメリカ盤で買いました。
このロラパルーザですが、ちょっとした事件のあった公演なんですよねえ。
詳しくはこちら。
日本ではなかなかファンの増えない彼らですが、まだまだ向こうでは第一線です。

閑話休題。
iTMSアメリカ版も日本から普通に利用出来るんですよね。
アメリカ版のプリペイドカードを手に入れる必要がありますが。
今のご時世そんなもんはネットで少し検索すれば買えるモンで
とにかく扱っている量が日本とは圧倒的に違いますので
洋楽ファンは是非アメリカ版を試してみてはいかがでしょうか。

便利になった「ダウンロード」ですが、
こういう商売してていうのもなんですが個人的にはそれなりに利用します。
海外サイトから音源引っ張って来たり、映像落としたり。
それでも月に買うCDの量は10枚を超えてしまいます。
お店で借りるCDの量も数十枚と・・・。
K2のお客さんの中には「音楽ソフト」に僕のような
接し方をされる方も多いんではないでしょうか?
世間の販売数が落ちようと関係なしに自分の家のCDの量が増えてる。
なんでだろう?って思ってる人。

HIGH ON FIREやOMの新譜と元SLEEP組を始め下の記事のELECTRIC WIZARDも
新譜が出るという事で、ストーナー/ドゥーム界隈は大忙しです(笑)
COBRAとETERNAL ELYSIUMのスプリットなんてのも出てますし。
Downの国内盤も控えてますねえ~。フィルもようやく始動ですね。
関連記事

| スタッフ日記 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エレクトリックウィザード/ELECTRIC WIZARD

ヒドゥンタイムス解散で来日中止ってどういうことよ!
と思っていたらなんとなんとエレクトリックウィザードがついに来日します。
しかもハコは十三ファンダンゴ。
あそこがラリラリぱっぱ~の阿呆阿呆軍団サイケデリックワールドに
変貌してしまうのかと思うと、非常にお気の毒さまであります(笑)

未だ、本当に入国できるのか?という疑問を抱えつつその時を楽しみにしております。
予習したところで、ぐにゃぐにゃファズういんういんワールドに引き込まれてしまえば
全く関係ないと思われますが、一応立場上予習をお勧めいたします。

ele
ele2
ele3
ele4
ele5
関連記事

| ストーナーロック | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10万枚のほんの一部ですが

ご無沙汰してます。

てんてこまいの移転からもうすぐ1ヶ月。
新しい店舗にはもう来ていただけましたか?
2フロアですよ、2フロア。で、ぎっしり10万枚なので、
まだの方は物見遊山気分でもいいですから、お越しくださいな。
そしてそんなつもりは無かったのにと思いながらご利用くださいな。
涼しくなってからなど言わずに、スタッフ一同お待ちしてますから。


最近のお気に入りを…久々なので多めに。

ani
Animal Collective(アニマルコレクティヴ)「Strawberry Jam」
<フリーフォーク>
すさんだ日常を忘れさせてくれるのはこれですよ、アニコレ。
歩きながら聴くと(周りに気をつけましょうね)、
堺筋も違って見えますから。
今回はギターは使わずに、プログラミングやキーボードや
ドラムとそしてなんと言ってもあの気持ちよさそうな声で
作ったそうで、とにかく開放感いっぱいで気持ちいいのです。


two
Two Lone Swordsmen(トゥローンスウォーズメン)「Wrong Meetings」
<テクノ>のとこにありますが、さらにロックで50s!
荒くれぶりにちょっと、いやかなり興奮しましたよ。
言葉少ななのは、かっこよすぎだから。


ga
Galactic(ギャラクティック)「From The Corner To The Block」
<ジャムバンド>
最近で一番「聴いてると踊りたくなる」一枚。
ライブ行かなあかんな、と思いましたもん。
ボーカルの人が抜けてしまったので、たくさんのMCたちと
コラボしてできたヒップホップ色の濃い作品になってます。
ずるいぐらいカッコイイとはこのアルバムのことだ。


amii
Amiina(アミーナ)「kurr」
<レイキャビク/北欧音響派>←というコーナーを作ってみました。
シガーロスのサウンドを支える4人の女の子たち。
ふわふわとした幻想的なサウンドは、ストリングスやホーン
はもちろん、音が出るものなら何でも使うぐらいの勢い。
上品で飾り気が無くて、無垢だからこその美しさにあふれていて、
この世のものとは思えない神々しさでいっぱいです。


rat
Ratatat(ラタタット)「Ratatat」
<アヴァン/ポストロック>
フジロックで観られた方々が羨ましい。
ギターとキーボードのふたりでひたすら泣きメロを聴かせてくれます。
とは言ってもピロピロキュイーンなギターで主張するのではなく、
あくまでもシンプルで、優しく人肌な音にしみじみ泣けてくる感じ。
このユニットを教えてくれはった方が
「ジョン・フルシアンテを彷彿させる」と仰ってましたが、
ほんとそんな感じ。しんみりさせてくれるインストです。
でいて、ビートもしっかりしてるのでダレないし、
言葉はいらないのですよ。


とか言いながら、
mag
Magnolia Electric Co.(マグノリアエレクトリックカンパニー)「Sojourner Box Set」
<宅録/個性派SSW>←こんなコーナーもあるのですよ。
アルバム3枚+シングル1枚+DVDでどんなけ泣かすねん。
ジェイソンモリーナa.k.a.ソングスオハイアのバンド版です。
曲によっては苦笑も出てくるぐらい、哀愁漂わせすぎ。
でも、ゆったりしたテンポで綴られる悲しい歌声と音には
ほんと慰められます。
良いもので心が満たされた気分。
ボックスセットもパックで借りればお得です(PR)


まだ続きますよ。
cee
Ceephax(シーファックス)「Volume One」「Volume Two」
<テクノ>
スクエアプッシャーの弟で、エイフェックスツインにステージ
齧り付きで観られていた変態アシッド野郎とは彼のことだそうで。
線とかでごちゃごちゃした狭い部屋の中で、瞳孔開きっぱなしで
作業しているアンディの姿が目に浮かびます。
チープなファミコンぽい音とか、粗暴なビートとか、
単純に面白くてはまってしまいます。


dan
Dan Deacon(ダンディーコン)「Spiderman Of The Rings」
<アヴァン/ポストロック>
脳天気ピコピコきらきらアヴァンギャルドさん。
音と本人の見た目とのギャップも話題ですが、
チープな歌ものトイポップ×ブレイクコアなのとか、
とにかく楽しい気分にさせてくれるから好き。


これで最後ですよ。
zach
Zach Hill & Holy Smokes(ザックヒル&ホーリースモークス)「Masculine Drugs」
<アヴァン/ポストロック>(ザックヒル祭開催中)
hellaの超人変態ドラマー、みんなのドラムヒーロー、ザックヒルと
ピンバックのロブやらによるホーリースモークスが競演。
ハードでヘヴィでちょっぴりサイケデリックなインプロです。
ザックのドラムを聴いてるだけで幸せなのに、
彼の手による本もついています。
祭ではジョアンナニューサムとのナーバスコップや、
キッド606とクリストファーウィリッツ(彼のソロ作も最高です)
とのフロッシン、そしてザックがプロデュースした
キューティーライトハンド、マーニースターンなど
いろいろご用意しています。



エレクトロロック/ポップやディスコダブも
徐々に拡張中です。
あとGoma&Jungle Rhythm SectionのRhythm&Breath」(日本発ワールド)
もすごかったです。

長々と失礼いたしました。ありがとうございます。(さ)




関連記事

| 話題盤の紹介 | 02:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |