【郵送返却OK】名盤やおすすめ盤をCDレンタルするならK2レコードで。大阪・日本橋(難波)

100以上のジャンル分け、10万枚以上の在庫からレンタルCDのオススメ情報を紹介!郵送返却OK!大阪や関西以外の方もお待ちしてます!

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

入荷情報(Jazzなど)

スタンゲッツ「スタンゲッツインストックホルム」
スタン・ゲッツ・イン・ストックホルムスタン・ゲッツ・イン・ストックホルム
スタン・ゲッツ

ユニバーサル ミュージック クラシック 2012-03-21
売り上げランキング : 40334

Amazonで詳しく見る

北欧のトリオとの55年作品。うたものスタンダードナンバーを小粋でクールなテナーで聴かせてくれる肩肘張らない作品。昭和なジャケットがまた素敵。


エディコスタ「ハウスオブブルーライツ」
ハウス・オブ・ブルー・ライツハウス・オブ・ブルー・ライツ
エディ・コスタ

ユニバーサル ミュージック クラシック 2012-03-21
売り上げランキング : 27776

Amazonで詳しく見る

夭折のため唯一のリーダー作となった59年作品です。深みのある中低音で流麗に軽快に弾きまくり!たまに飛び出すトリッキーな演奏で楽しませてくれます。


他にも続々入荷中!
関連記事

| 入荷情報 | 21:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪村いづみ「スーパー・ジェネレイション」(K2オススメ)

雪村いづみ
「スーパー・ジェネレイション」

ディック・ミネ等と共に戦前から日本にポピュラーミュージックを広め、
独自のメロディセンスとジャズを取り入れたスタイルで
数々の名曲を生み出してきた日本を代表する作曲家、服部良一。

そんな彼の名曲達を細野春臣率いるキャラメルママ(ティンパンアレイ)が
アレンジし、昭和を代表する3人娘の一人、雪村いづみがヴォーカルを取った作品。

このメンツが参加している時点で間違いのない感じがしますが、
その期待を裏切らずどこをとっても巧いです。
キャラメルママのさりげないビートアレンジに、
キャリアの中で最も油の乗っていた時期の雪村いづみの
伸びやかなヴォーカルが乗っかり、
アルバムを通してさわやかなムードで
とても気持ちの良いサウンドになっています。

普遍的なメロディに曲毎に様々なビートのアプローチがあり、
それを聴かせる素晴らしい演奏は、
いつ聴いても新しいと感じさせてくれます。

お洒落で良質なグッドミュージックとして聴くもよし、
歌謡曲の入門盤とするもよし、
和製レアグルーヴとして聴くもよしと
色々な表情のあるアルバム。オススメ!

スーパー・ジェネレイション

(K2レンタルオススメCD)
by wat
関連記事

| スタッフおすすめ(wat) | 12:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ザ・バンド「南十字星」(K2オススメ)

ザ・バンド(The Band)
「南十字星(Northern Lights -Southern Cross-)」

カナダ人4人、アメリカ人1人からなるザ・バンドの
70年代のアメリカンロックを代表する一枚。

様々なアレンジ多数ですが、シンプルに感じる作りが魅力的です。
さらには全ての楽器の全てのフレーズには愛情があり心が豊かになり、
ロックの在り方や解釈のレベルを自分の中で上げてくれるアルバムだと思います。

リチャードマニュエル、リックダンコ、リヴォンヘルムと
歌える人がみんな居なくなった今物悲しさまでより感じてしまいます。

南十字星

(K2レンタルオススメCD)
my mor
関連記事

| ロック/ポップ | 12:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フェラ・クティ「ゾンビ」(K2オススメ)

フェラ・クティ(FELA KUTI)
「ゾンビ(ZOMBIE)」

キング・オブ・アフロ・ビート、フェラ・クティの
最重要曲「ゾンビ」収録の名盤。

いえ、名盤なんて言葉だけでは片付けれない歴史的な重みを持ち、
音楽の持つべき力を教えてくれる作品です。

大地から湧き出るビート。血沸き肉踊るグルーヴで
汗かいて踊ることももちろんできますが、
これはそのような単なるダンス・ミュージックなだけではなく、

ドス黒いグルーヴの中から母なる大地アフリカからの苦悩と願いが迫ってくる
政治活動家として政権に向けた音楽の刃なのです。

実際にこの作品が発売されたあと軍隊1000人がフェラの家を襲撃したそうです。

そんな状況で生まれたこの「殺気」を感じてください。
彼の音楽家としてだけではなく、人としての大きさも見えてきます。

そんなことを思っていると、アフリカ音楽の長尺の曲は
貧困や圧政に苦しむ彼らの長い長い歴史からなのかなぁ
なんて少し思ったりしました。

ゾンビ

(K2レンタルオススメCD)
by mat
関連記事

| スタッフおすすめ(mat) | 12:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジョン・フェイヒィ「リヴァーズ・アンド・リリジョン」(K2オススメ)

ジョン・フェイヒィ(John Fahey)
「リヴァーズ・アンド・リリジョン(Of Rivers &Religion)」

ジムオルークにも影響を与えたフィンガーピッキング・ギターの巨匠、
ジョンフェイヒィの72年作品です。

8曲のうち前半は「川」、後半は「宗教」がテーマ。
全編通してひたすら素朴でノスタルジック。
メロディはいかにもアメリカンルーツですが、
ギターの爪弾きや残響音が生む独特の音響効果に耳を引き付けられ、
不思議な余韻を残します。

びっくりなのが、ジャケットの写真がディズニーランド。
中身も外見ものどか過ぎです…。


Of <br />Rivers & Religion/After

K2ではアヴァン/ポストロックのコーナーにあります。

(K2レンタルオススメCD)
by sak
関連記事

| アヴァン/ポストロック | 12:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シンプリ・ソウサー「サイボーグリビジティッド」(K2オススメ)

シンプリ・ソウサー(Simply Saucer)
「サイボーグリビジティッド(Cyborgs Revisited)」

カナダはオンタリオのガレージロックバンド、Simply Saucer。
自分らの曲名を『サイボーグ』と名付けているユニークなバンドで、
Velvet UndergroundとSilver Applesが融合したようなサウンドは
電子音によるスペイシーかつ暴力的なもの。

彼らが活躍していた当時ニューヨークではラモーンズや
パティ・スミスが現れ、ニューヨーク・パンクに火がつく頃でした。

そんな時に彼らはすぐ後に出てくるSuicide等ニュー・ウェーブ勢を
予見するかのようなサウンドを鳴らしていたという事実には驚かされます。

今作は74年/75年頃に録音されていたデモ音源で、
89年頃に初めてレコード化された物の再発盤です。

実際活動中はシングル一枚しかリリースできなかったらしいのですが、
決して歴史の闇に埋もれさせてはいけないカナダの至宝と
言っても過言ではありません。

Cyborgs Revisited

(K2レンタルオススメCD)
by wat
関連記事

| スタッフおすすめ(wat) | 12:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コルビー・キャレイ「オール・オブ・ユー」(K2オススメ)

コルビー・キャレイ(Colbie Caillat)
「オール・オブ・ユー(All Of You)」

サーファーでもある彼女は女性版ジャックジョンソンと
称される事もしばしば。

アコースティックを基調にポップなものあり、レゲエ調なものありと
まさに海辺で聴きたくなるような爽快感と清涼感にあふれた1枚です。

恋愛をテーマに書かれた曲が多くを占めるという事ですが
すべてポジティブなもので、聴いていて元気をくれるような楽曲群は
そのアレンジメントにも引っ張られて本当に開放感に満ちています。

ジェイソンムラーズとのコラボ曲がグラミーを受賞したり
既に非常に知名度の高い彼女ですが、
親しみやすさも感じられる充実のアルバムと言えるのではないでしょうか。

オール・オブ・ユー

(K2レンタルオススメCD)
by tom
関連記事

| スタッフおすすめ(tom) | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パロマフェイス「ドゥーユーワントザトゥルース〜」(K2オススメ)

パロマフェイス(Paloma Faith)
「ドゥーユーワントザトゥルースオアサムシングビューティフル?(Do You Want The Truth Or Something Beautiful?)」

ベースメントジャックスのアルバムにも参加している知る人ぞ知る奇才!

ブラーのグレアムコクソンらとも共演歴がありイギリスでは既に
その才能を大きく評価されている彼女ですが、
ジャズをベースにした優しくも力強いヴォーカルが
心地よく耳に響いてきます。

アルバムジャケットのようにアヴァンギャルドな精神と
伝統的な音楽的素養をしっかり自分の個性に昇華した
クオリティの高いポップミュージックは、
肩肘張らずまったり楽しむ事も出来ますし、
彼女の音楽的才能に浸りながらじっくり聴いてみる事も
出来る秀逸なアルバムと言えるでしょう。

Do You Want the Truth Or Something Beautiful

(K2レンタルオススメCD)
by tom
関連記事

| スタッフおすすめ(tom) | 18:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ローラヤンセン「ベルズ」(K2オススメ)

ローラヤンセン(Laura Jansen)
「ベルズ(Bells)」

LAを拠点に活動するオランダ出身のシンガーソングライター。
憂いあるメロディと透明感のある声は、90年代に一大ムーブメントを
引き起こした北欧ポップをも思い出させます。

優しいピアノのアレンジとともに聴けるポップかつヨーロッパ的な
ヴォーカルは聴く人の心をどんどん優しくしてくれるでしょう。

キングスオブレオンの「Use Somebody」をカバーしているのですが
彼女のバージョンは非常にパーソナルな印象を受け
また、深く深く語りかけてくるような出来映えになっています。

あまり日本では知名度のあるアーティストではありませんがオススメ!

Bells

(K2レンタルオススメCD)
by tom
関連記事

| スタッフおすすめ(tom) | 15:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソニックス「ソニックス登場!」(K2オススメ)

ソニックス(Sonics)
「ソニックス登場!(HERE ARE THE SONICS!!!)」

スピーカーにアイスピックを突き刺したり、
アンプのボリュームをMaxにしたりして録音していたという
60年代のガレージロックバンド、ソニックスの1stアルバム。

歪んでいて攻撃的なロックンロールを鳴らし、
爆音で前のめりな演奏からは溢れんばかりの
初期衝動が感じられる作品です。

この強烈なサウンドは後に『ガレージパンクの産みの親』と
言われた程でした。

当時は破天荒だった彼らも今では還暦を過ぎ、
先日観た来日公演は年を感じさせない演奏を見せてくれました。

この音源と同様、荒ぶる魂が感じられた素晴らしいライブでした。
それもすべてはこのアルバムから始まったのです。

HERE ARE THE SONICS!!!

(K2レンタルオススメCD)
by wat
関連記事

| スタッフおすすめ(wat) | 15:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ