【郵送返却OK】名盤やおすすめ盤をCDレンタルするならK2レコードで。大阪・日本橋(難波)

100以上のジャンル分け、10万枚以上の在庫からレンタルCDのオススメ情報を紹介!郵送返却OK!大阪や関西以外の方もお待ちしてます!

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

入荷情報(ジャズetc)

モダンジャズカルテット「コンプリートラストコンサート」
ラスト・コンサートラスト・コンサート
モダン・ジャズ・カルテット

ワーナーミュージック・ジャパン 2009-05-27
売り上げランキング : 37163

Amazonで詳しく見る

74年の解散コンサートを完全収録!ミルトジャクソンの煌きと艶かしさのあるヴィブラフォンの音色と、ジョンルイスのピアノ、上品なリズム隊の静かなる緊張感や4人一体で盛り上がるところの気迫がたまりません!(ジャズ)


ハービーマン「ライトナウ」
ライト・ナウライト・ナウ
ハービー・マン

ワーナーミュージック・ジャパン 2012-04-25
売り上げランキング : 25218

Amazonで詳しく見る

ファンキーなフルート炸裂!オルガンやラテンなパーカッションと、時に華麗に時に妖しくそしてスリリングに聴かせます。


他にも続々入荷中!
関連記事

| 入荷情報 | 21:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Let's DANCE 署名推進に関してお知らせ

K2レコードでは「Let's DANCE 署名推進委員会」の
署名用紙を店内にて配布しています。

1F→会員登録用紙右横のフライヤーラック
2F→試聴コーナーのフライヤーラック

返却時に一緒にお渡しいただければ
責任をもって代理郵送いたします。
(郵送返却のお客様は同封してください)

お友達にご賛同が得られれば一緒に署名していただいてもOKです。
1枚の署名用紙に5人まで記入できます。

店内で署名のみしていただいてスタッフにお渡しいただいても構いません。

詳細はLet's DANCE 署名推進委員会の下記HPにてご確認下さい。
http://www.letsdance.jp/
関連記事

| お知らせ | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハース・マルティネス「ハースフロムアース」(K2オススメ)

ハース・マルティネス(Hirth Martinez)
「ハースフロムアース(Hirth From Earth)」

アメリカの隠れた逸材、ハースマルティネスの
75年発表のファーストアルバム。

プロデュースはザバンドのロビーロバートソン、
このアルバムではギターも弾いています。

ボサノヴァ、オールドジャズ、ニューオリンズ、ブルース、カントリーなどの
米ルーツミュージックを下敷きとしながらも
コンテンポラリーなアレンジは、ジャンルにとらわれない
自由な雰囲気のある作風で音楽的な完成度は
耳の肥えたリスナーも「おっ!」となるでしょう。

しかし、そんな音楽的な完成度以上に
このアルバムの中で光るのがハースマルティネス本人の
チャーミングな人柄だったりします。

海の中で笑顔で佇む、ワカメを被った本人、
というジャケットの写真からも十分伝わってきますが、
それに負けず劣らず音の方も、不思議な世界観をもっています。

特に1曲目のボサノヴァ調のお洒落で甘く切ない曲に、
ハースの少し掠れた歌声が乗っかる
「All together alone」ではよく聴くとスペイシーなシンセ音が入っていたり、
歌詞の内容が、ある日突然UFOを見てビックリしたというものであったりと、
子供のような純粋な心をもったおじさんの視点が、随所に音に感じられ、
そのズレた感覚が愛らしくも、はっとさせられたりします。

変なおじさんが作った、ピュアでちよっと恥ずかしい(かもしれない)アルバムです。
ハース・フロム・アース

(K2レンタルオススメCD)
by wat
関連記事

| スタッフおすすめ(wat) | 14:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トムウェイツ「オーファンズ」(K2オススメ)

トムウェイツ(Tom Waits)
「オーファンズ(Orphans: Brawlers, Bawlers & Bastards)」

3枚組というボリュームもさることながら
それぞれ1枚ずつ出しても・・・と思わせる充実の内容。

Brawlers, Bawlers & Bastardsとあるようにそれぞれのディスクに
名前がつけられており、喧騒、叙情、実験として捉えられています。

1枚目は80〜90年代の力強い歌声やアレンジ、
2枚目は70年代のような彼の「唄」にどっぷり浸かれる、
3枚目はトムの音楽的、というか表現者としての前衛的な
部分に触れられる事が出来ます。

ブックレットにもありますが、中心はトムの声である事。

これがこのアルバムを3枚組というボリュームにも関わらず
聴き手をわくわく感から離さないところではないでしょうか?

こういう表現が適してるかどうかは判りませんが
芸人・トムウェイツを楽しめるアルバムです。

Bastards収録のポエトリーリーディング「Nirvana」から繋がっていく
「Home I'll Never Be」「Poor Little Lamb」などは
大胆なエフェクトを施しつつも確かに聴こえる「あの」トムの声。
そしてジャジーなブルースナンバー「Altar Boy」へ。
この流れはこの3枚のアルバムを端的に表す一部
と言っても良いのではないでしょうか。
オーファンズ
(K2レンタルオススメCD)
by tom
関連記事

| スタッフおすすめ(tom) | 13:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カーティスメイフィールド「ゼアズノープレイスライクアメリカトゥデイ」(K2オススメ)

カーティスメイフィールド(Curtis Mayfield)
「ゼアズノープレイスライクアメリカトゥデイ(There's No Place Like America Today)」


このアルバムはもう色々なところで語り尽くされています。
だからこそ未聴の方は是非聴いてみてください!

当時のアメリカの「格差」を扱ったアルバムとして知られており、
アーティストにとってイメージがつくことの善し悪しは別にして
公民権運動と同列で語られてきたカーティスの一面を
さらに決定的なものにしたといって良いでしょう。

極力音数をそぎ落としシンプルにアレンジされた楽曲、
そして情感たっぷりに歌い上げるカーティス。

本当にディープなファンクアルバムです。

ソリッドかつヘヴィなファンクナンバー「Billy Jack」、
ゴスペルのように歌い上げられる「Jesus」、
ジョンレジェンドもカバーした「Hard Times」などなど。

「Hard Times」はジョンレジェンド・バージョンとの
違いに戸惑いを覚えるかもしれません。
カーティスバージョンは重い!

語り尽くされたと前述したこのアルバムですが、
こんな時代であるがゆえに、いろんな人に聴かれて
いろんな想いがあっていい1枚だと思います。

このような背景を持ってはいますが、
音的な意味でも、「重いディープファンク」としてじっくり聴ける
名盤でもあります!
まずは音の素晴らしさから触れてみましょう!

ゼアズ・ノー・プレイス・ライク・アメリカ・トゥデイ+1
(K2レンタルオススメCD)
by tom
関連記事

| スタッフおすすめ(tom) | 15:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イーヴァックス「パーキングロットミュージック」(K2オススメ)

イーヴァックス( E*vax )
「パーキングロットミュージック(Parking Lot Music)」

「歌は無いが、相当歌える」でおなじみ(?)の
哀メロインストデュオ:ラタタットの
片割れさんの2001年作品です。

温かみのある柔らかい電子音で出来たリズム、
ベースライン的なフレーズ、ミニマルなフレーズの
メロディラインを組み立てた、ごくごくシンプルな構成。

なのにのっぺり感はなく、
かと言ってむやみな奥行きが有るわけでもなく、
居心地の良いアンビエントエレクトロニカに仕上がっています。

時折ラタタットを思わせるエモーショナルなフレーズや、
変な電子音が飾り程度に入っているせいか、
他の事をしながら聴いていても耳に入ってきます。


車窓ではなく、旅先のホテルの窓から
良い景色を眺めているような気分。

延々と聴いていられます。

ジャンルはエレクトロニカですが、ラタタット(アヴァン/ポストロック)と一緒に並べています。
Parking Lot Music

(K2レンタルオススメCD)
by skg
関連記事

| スタッフおすすめ(skg) | 14:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入荷情報(ロックetc)

キムキャンベル「リアルライフ」
REAL LIFEREAL LIFE
Kym Campbell

ポニーキャニオン 2011-05-18
売り上げランキング : 224865

Amazonで詳しく見る

ベンハーパーのライブを見たことをきっかけに音楽の世界に飛び込んできた彼女。ジャックジョンソンやドノバンフランケンレイターのような風通しの良いアコースティックサウンドが気持ちいいアルバムです!コルビーキャレイが好きな人は必聴!


リサロイス「スモーク」
SmokeSmoke
Lisa Lois

Sony Bmg Europe 2009-12-08
売り上げランキング : 87377

Amazonで詳しく見る

オーディション番組でも異才っぷりを放っていたオランダの女性シンガー。ソウルフルで迫力のあるヴォーカルは聴くものを圧倒してしまうでしょう!ソウルやジャズのスタイルもしっかり歌い上げる才能に感服!レナードコーエンやジェフバックリィでも有名な「ハレルヤ」のカバーも素晴らしい仕上がりです!


他にも続々入荷中!2F女の子特集で世界中の歌姫を特集しています!
関連記事

| 入荷情報 | 21:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リトルフィート「ウェイティングフォーコロンブス」(K2オススメ)

リトルフィート(Little Feat)
「ウェイティングフォーコロンブス(Waiting for Columbus)」

ロックの名ライブ盤は数あれど、
アメリカンロックの気持ちよさやグルーヴ感を伝えてくれるライブ盤の
ひとつにこのリトルフィートのアルバムが挙げられると思います。

アメリカンルーツミュージックを基にフュージョンやファンクの要素も取り込み、
スタジオ盤で聴ける彼ら特有の「ビート感」も勿論素晴らしいのですが
職人ぞろいのメンバーが織り成す、「ライブ」によるその時その時の
アンサンブルの妙を存分に堪能できる事もリトルフィートの強みです。

「スパニッシュムーン」で感じることの出来る何ともいえない高揚感。
まあ、まずはこの一言にだまされて聴いてみてください。

他の楽曲郡であらたな感動と楽しさに出会える事でしょう。

先述しましたが、職人ぞろいのメンバーなので
楽器をやっている人が聴いても、きっと面白く聴けると思います。

主張しつつも、仲間を活かす。そんな演奏を目指している貴方は必聴!

ウェイティング・フォー・コロンブス(デラックス・エディション)

K2では「スワンプロック」のコーナーにあります。
(K2レンタルオススメCD)
by tom
関連記事

| スタッフおすすめ(tom) | 15:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デッドケネディーズ「プラスティックサージィリーデイ/インゴッドウィートラストInc」(K2オススメ)

デッドケネディーズ(Dead Kennedys)
「プラスティックサージィリーデイ/インゴッドウィートラストInc(Plastic
Surgery Disasters: In God We Trust Inc」


「ブラックフラッグ/マイウォー」や「フリッパー/ジェネリックフリッパー:アルバム」、
そして「サークルジャークス/ワイルドインザストリーツ」など
アメリカンハードコアの奇怪な名盤は数多くあるものの、
笑顔の悪魔をもっとも魔法陣から呼び出せそうなアルバムは
この2nd(K2で在庫しているのは2nd+ミニアルバムです。)です。

バンドは1stリリース後、ドラマーのチェンジによって
バンドのスピード感やアレンジ力が向上し、
2ビートの曲、ミドルテンポとリフで押しまくりの曲や、
もはや伝統芸能でもあったラモーンズ調、そしてプレスリー調のサウンドまで
自分達の範疇に納めた素晴らしい時期です。

この後に起こる不毛な出来事を考えると
まさにデッドケネディーズの絶頂期ではないでしょうか。

サウンドだけでなく、ビアフラの変てこメロディラインも
何故かキャッチーな方向に進んでいるのです。

神懸かり的メロディーと言っても言い過ぎではないぐらいで、
何度でも聴きたくなる不思議なアルバムです。

単なるアメリカンハードコアで終わらない
不朽の名作を是非聴いてください!
Plastic Surgery Disasters: In God We Trust Inc

(K2レンタルオススメCD)
by mor
関連記事

| パンク | 15:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジャックスパロー「サーカディアン」(K2オススメ)

ジャックスパロー( JACK SPARROW )
「サーカディアン(CIRCADIAN)」

はじまりのトライバルなミニマルビートから
ドキドキさせられる「Terminal」などで、
ダブステップ界で一目を置かれるようになった
イギリスはリーズ出身のプロデューサーのデビュー作品です。

幻想的な音を前面に出した冒頭の「Loveless」は
ミニマルテクノ好きにもオススメな雰囲気ですが、
全体的にはへヴィなベース音に躍動感のある複雑なリズムと
アンビエントなディープサウンドがのったものが多く、
爆音で聴いたらさぞかし楽しいだろうなと思わせられます。

暗いですけど…。
ベースの残響音が怖いぐらいの曲もあります。

前述の「Terminal」は途中からサンバのリズムが入るのに
陽気さ皆無というアンバランスさに引き込まれます。

端々にジャングルやガラージ、ディープハウスなどの要素が散らばっていて
聴けば聴くほど面白い作品です。
CIRCADIAN

(K2レンタルオススメCD)
by skg
関連記事

| スタッフおすすめ(skg) | 15:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ