fc2ブログ

【郵送返却OK】名盤やおすすめ盤をCDレンタルするならK2レコードで。大阪・日本橋(難波)

100以上のジャンル分け、10万枚以上の在庫からレンタルCDのオススメ情報を紹介!郵送返却OK!大阪や関西以外の方もお待ちしてます!

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

ロリー・ギャラガー「ライヴ・イン・アイルランド」(K2オススメ)

ロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)
「ライヴ・イン・アイルランド(Irish tour)」

74年発表のソロアルバム6作目です。
アイルランドでのライブを収録しています。

収録があった年の北アイルランド国内は政治的に緊迫し
いつ銃撃戦が起きてもおかしくない状況でした。
そんな危険な地域でのライブを
拒否するミュージシャンが多かったようです。

そういったことも影響しているのか、とにかく熱いです。

紹介アナウンスの後の、
ピッキングハーモニクスがふんだんに含まれた速いパッセージで
演奏者・観客ともに、すぐに身を乗り出してしまいそうです。

途中、32年型ドブロを使ったアコースティックの「鳥が飛ぶように」では、
スライドと早口でせっかちそうなヴォーカルのユニゾンが素晴らしいです。

次の「100万マイルも離れて」は、バンドが入る瞬間や、
これでもかというギターソロ(ヴォリューム奏法もあり)も含め
このアルバムのハイライトだと思います。
9:30くらいありますが長く感じません。

これぞロック!ブルース!ギター!70年代!といった感じです。
ライヴ・イン・アイルランド
(K2レンタルオススメCD)
by Tan
関連記事

| スタッフおすすめ(Tan) | 21:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラッコタワー「続・短編傷説」(K2オススメ)

ラッコタワー
「続・短編傷説」

2002年の結成から10周年を迎え、
サポートギターが新たに加わってからの
最初のアルバムです。

聴く者の感情をとにかく揺さぶる
激情の音と詞は凄まじいの一言。

5曲入りと曲数自体は少ないのですが、
どの曲もがらりと雰囲気が変わり、
また熱もこもっている為
聴き応えのボリュームは十分フルセット。
アツいです。

1曲目の「杏子」から飛ばしてきます。
いきなり始まるシャウトのようなサビでグイッと引きこまれ、
あとはその波に圧倒されるがまま。

サウンドは非常にエモーショナルなのですが、
どこか歌謡曲のようなメロディーのおかげで
やや渋みのある曲となっています。

バスドラの効いたイントロに追い立てられるように始まる
2曲目の「凡人論」は青臭く疾走感のあるハードチューン。

打って変わって3曲目「弥生」は、
透明感の感じる歌声が爽やかに沁みるミドルナンバー。
年数を重ねてきたバンドの深みが出ています。

と思いきやがなり立てるボーカルが効いた「変身」に続き、
ラストはピアノとバンドアンサンブルの
スケール感が美しい「告白」で締めています。

地道なライブ活動で着実に歩みを重ねてきたバンドだけあり、
サウンドは走りながらも安定感があります。
ガツンとした音が聞きたい時には是非。
続・短編傷説
(K2レンタルオススメCD)
by nak
関連記事

| スタッフおすすめ(nak) | 18:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アウディキムラ「ルッキングフォーザグッドライフ」(K2オススメ)

アウディキムラ(AUDY KIMURA )
「ルッキングフォーザグッドライフ(LOOKING FOR GOOD LIFE)」

見た目がちょっとヒッピー風なこのイカス日本人は
実は日系のハワイアン3世です。

もともとはハワイの音楽スタジオで
エンジニアとして手腕を発揮していた彼ですが、
自身の作品ではそのハワイという土地柄と
独自の感性でサーフミュージック、ウエストコースト、
ソウル、ブラジル音楽と多様なバックグラウンドを
持った内容の濃い作品を残しており、
AOR好きの間でもちょっとマニアックながら
根強い人気のあるミュージシャンです。

このファーストアルバムですが、
作品のマスタリングをLAのA&Mスタジオに持って行ったところ、
当時のエンジニアに「こんな素晴らしいハワイの音楽は聴いた事がない」と
言わしめたろいうお墨付きの内容。

アウディの甘い歌声に、透明感のある
トロピカルなサウンドがとても心地良く、
夏の終わりというこの時期にピッタリな哀愁があります。

ハワイ、AORと聴くとカラパナを思い浮かべる人も多いと思いますが、
この作品はカラパナ程のハワイアンっぽさもなく、
どちらかと言うと王道AOR寄りな音作りなので
聴きやすいと思います。
(そもそもアウディはケニーランキンに憧れていたそう)。

美しい波間に漂う透明感溢れる、美メロサウンドです。
AOR入門にもオススメ。是非聴いてみて下さい。
ルッキング・フォー・グッド・ライフ
(K2レンタルオススメCD)
by wat
関連記事

| スタッフおすすめ(wat) | 14:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダッピーズ・バンド「ドーン・オブ・ザ・ダブワイズ」(K2オススメ)

ダッピーズ・バンド
「ドーン・オブ・ザ・ダブワイズ」

大好きです。

ルーツへの愛。アナログに対するこだわり。
型にとらわれない姿勢。

ダッピーズバンドのリリースされたばかりのファーストアルバムです。

ほんとにシンプルでディープなレゲエです。
一曲目から図太くて怪しいベースに
すぐ反応しちゃう感じです。

しっかりルーツレゲエなんですがなんとなく
「日本」な感じがするんですよね。

それがやっぱり好きです。
こんなんやってくれる人待ってました。

気持ちよくなりましょう。

DAWN OF THE DUBWISE
(K2レンタルオススメCD)
by kwhr
関連記事

| スタッフおすすめ(kwhr) | 11:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入荷情報(ロックetc)

ピーターポール&マリー「インジャパン実況録音盤」
イン・ジャパン(紙ジャケット)
京都公演を含む1967年の来日公演を収録。当時見た人は勿論、後追いファンでも十分に楽しめるフォーク/ロックの名盤!


ジョン・フルシアンテ「アウトサイズ」
Outsides【ボーナストラック+1、高音質Blu-spec CD2、30,000文字ロングインタビュー、解説、歌詞対訳付】
相変わらずの(?)パーソナルな内容になっており、ジョンの今やりたい事、言いたい事をそのままギターで表現してみましたというような内容です。


ダイナソーJr「アイベットオンスカイ」
アイ・ベット・オン・スカイ
キャッチーで轟音なロックンロールを演奏させれば彼らにかなうものはいない!ギタリストが聴いても楽しいのはさすがはJマスキス!


他にも続々入荷中。

メール会員の方にはさらに入荷情報をお届けしています!
ご登録はこちら!
http://k2records.jp/mail.html
関連記事

| ロック/ポップ | 21:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入荷情報(ソウルetc)

マイケル・ジャクソン「BAD25周年記念スタンダード・エディション」
BAD25周年記念スタンダード・エディション
オリジナル盤の最新リマスター音源に未発表曲、未発表デモ音源を追加収録した25周年記念盤!絶頂期のマイケルが蘇ります!


ラリー・グラハム&グラハム・セントラル・ステーション「レイズ・アップ」
レイズ・アップ
プリンスとラファエル・サディークをゲストに迎えた13年ぶりの新作でも圧倒的なブッといグルーヴは健在!ヒット曲のリメイクやカヴァーも収録!


メイシオ・パーカー「ソウル・クラシックス」
ソウル・クラシックス
ビッグ・バンドをバックに自身のルーツであるソウル・ファンクの名曲を奏でた話題作!メイシオらしい朗々と鳴くファンキーなサックス満載!


他にも続々入荷中。

メール会員の方にはさらに入荷情報をお届けしています!
ご登録はこちら!
http://k2records.jp/mail.html
関連記事

| 入荷情報 | 21:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MARCY(アースシェイカー)「MARCY」

MARCY(アースシェイカー)
「MARCY」

ハードロックバンドの中では割とポップな
アースシェイカーのヴォーカリストMARCY(西田昌史)のソロです。

MARCYのソロアルバムはアースシェイカーのアルバムよりも、
更にポップなイメージがありましたが、
のっけからツーバスドコドコのハードなバックの音の中で
いつものMARCYの歌声が乗ってきます。

特にアースシェイカーの初期の名曲『DARK ANGEL』は、
昔の曲より更にハードというのか、
今風にアレンジされていました。

『夜をぶっ飛ばせ!』も懐かしく、かといって古臭くなく、
今でも十分に通用する楽曲だと思います。

もっと世間でメジャーになっても良いと思うのですが、
メジャーになることが一番ではないですもんね。
MARCY
(K2レンタルオススメCD)
by mskyms

今回の記事はK2レコードの
会員様からご投稿いただきました。
ありがとうございました!
関連記事

| 会員様のおすすめ | 21:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SHARA(アースシェイカー)「SHARA」


「SHARA」

『第二期EARTHSHAKERのメンバーで録音された
1曲目から3曲目』と記載されていたので、
どんな音なのかと期待しながら聴いたら、
のっけから昔のEARTHSHAKERの音が!

ポップな面よりもハードな面が全面に出ているというのかな。
グッドでした。

4曲目からはメンバーが変わりmintmintsなる
メンバーでのインスト曲。
SHOW-YA、BLIZARD等のメンバーからなるバンドは
昔のジャパメタ世代には涙ものです。

ポップなEARTHSHAKERはちょっと違うと
思っている人は一度聴いてみてください。

どちらかと言えばEARTHSHAKERよりもSLY好きな人にお薦めかな。
SHARA
(K2レンタルオススメCD)
by mskyms

今回の記事はK2レコードの
会員様からご投稿いただきました。
ありがとうございました!
関連記事

| 会員様のおすすめ | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クイーンズオブザストーンエイジ「ソングス・フォー・ザ・デフ」

クイーンズオブザストーンエイジ
「ソングス・フォー・ザ・デフ」

元カイアスのギタリストのジョシュ・オム(ホーミー)が結成した
バンドの3枚目のアルバムです。2002年発売。

ちなみにカイアスと言えばストーナーロックの代名詞。
日本では米国ほど「ストーナー」という言葉が浸透していませんが、
なんとなくニュアスを把握している程度で十分かと思います。
普通に聴いて普通にカッコいい音楽です。

さて、クイーンズオブザストーンエイジですが、
ジョッシュ・オムがヴォーカルも兼任しています。

ベースは元カイアスのニック・オリヴェリ、
ドラムはフーファイターズのデイヴ・グロールです。
デイヴ・グロールは今年に発売されたクイーンズオブザストーンエイジの
最新作でもドラムを叩いています。

アルバムの内容ですが、音そのものはカイアス直系の豪快でラウドな感じです。
カイアスとの違いはやはりジョッシュ・オムの歌でしょう。

叫ぶでもなく唸るでもなく、しっかりと歌っています。
さらに、デイヴ・グロールのタイトでヘヴィなドラミングが
作品全体をビシッと引き締めています。

彼らはジャンルを飛び越えてカッコいい音楽のひとつとして、
これからも聴き続けます!
ソングス・フォー・ザ・デフ
(K2レンタルオススメCD)
by つけ麺部長

今回の記事はK2レコードの
会員様からご投稿いただきました。
ありがとうございました!
関連記事

| 会員様のおすすめ | 18:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガルネリウス「アイアンハーテッドフラッグVOL1リジェネレーションサイド」

ガルネリウス
「アイアンハーテッドフラッグVOL1リジェネレーションサイド」

ガルネリウスは日本のメタルバンドです。
ギターのSyuとキーボードのYUHKIが中心になって曲を作っています。
海外のメロディックスピードメタルバンドが好きな方なら、
十分に受け入れられる音楽性を持っています。

このアルバムは2013年5月に発売されたセルフカバーアルバムです。
2008年にヴォーカリストのYAMA-Bが脱退し、
2009年に後任として小野正利が加入。
初期の楽曲をリレコーディングしたものです。

ところで小野正利と言えば、
1992年に放送されたテレビドラマ『君のためにできること』
(吉田栄作と南野陽子による映画『ゴースト/ニューヨークの幻』に
よく似た感じのストーリーでしたね)の主題歌「You're The Only…」を
歌って大ヒットしたのが有名です。

その後、J-POPやAOR路線で活動していました。
ガルネリウスに加入したというニュースも、
デビュー前にハードロックバンドで活動していたこともあって、
それほど違和感は感じられませんでした。

前任者のYAMA-Bが中音域を主体に朗々と歌うのに対し、
小野正利は突き抜けるようなハイトーンで歌います。

ヴォーカリストのタイプが全く異なるので、
曲の雰囲気も完全に変わっています。

音質も良くなっているので元々のファンの方も初めて聴く方も、
ガルネリウスの名曲を堪能することができます!
THE IRONHEARTED FLAG Vol.1 : REGENERATION SIDE(完全生産限定盤)

(K2レンタルオススメCD)
by つけ麺部長

今回の記事はK2レコードの
会員様からご投稿いただきました。
ありがとうございました!
関連記事

| 会員様のおすすめ | 15:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ