【郵送返却OK】名盤やおすすめ盤をCDレンタルするならK2レコードで。大阪・日本橋(難波)

100以上のジャンル分け、10万枚以上の在庫からレンタルCDのオススメ情報を紹介!郵送返却OK!大阪や関西以外の方もお待ちしてます!

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

入荷情報(ジャズetc)

ウイントンケリー「フルヴュー」
Full View
晩年とはいえ35歳の時の67年作品です。小気味良いテンポでスウィンギーに聴かせてくれます。特にレコードならA面に当たる前半はうっとりさせられます!


ポールウィナーズ「エクスプローリングザシーン」
Exploring the Scene
バーニーケッセル(g)、シェリーマン(ds)、レイブラウン(b)のお茶目なジャケットでお馴染みのポールウィナーズ・シリーズの第4作目、1960年作品です。超絶技巧と息の合った演奏をさらりと軽やかスウィンギーに聴かせます!


ケニードーハム「ジャズプロフェッツvol.1」
ザ・ジャズ・プロフェッツ
アートブレイキーのジャズメッセンジャーズ脱退直後の56年作品です。鋭さと哀愁を併せ持つトランペットの音色とディックカッツのピアノがよく合っています。


他にも続々入荷中。

メール会員の方にはさらに入荷情報をお届けしています!
ご登録はこちら!
http://k2records.jp/mail.html
関連記事

| 入荷情報 | 21:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トー「ザフューチャーイズナウEP」(K2オススメ)

トー
「ザフューチャーイズナウEP」

個々の高い技量とイマジネーションで
いわゆる「型に捉われない、カテゴライズの出来ないロック≒ポストロック」
というジャンルの潮流を生み出してきたバンドの一つであり、
日本のインストバンドを語る際は外す事の出来ない、
toeの2012年発売の4曲入りEPです。

「Run For Word」の明るい雰囲気で幕を開けます。
「月、欠け」はACOをゲストに招いた歌入りのトラック。

淡くとろけるようなボーカルがギターのアルペジオや
パーカスが効いたアンサンブルに乗り、
都会的でいてある種幻想的でもある、toeらしい一曲となっています。


「Ordinary Days」は、東日本大震災への支援として配信された曲です。
平凡な日々、というタイトルに彼らの祈りが込められているように感じます。
穏やかに寄り添うような、陽だまりの中にいる気分になる曲です。

「The Future Is Now」は次々と転回していくアンサンブルがスリリング。
バンドの現在の形が垣間見えます。
今作もtoe特有の空間的な奥行きが
存分に生かされた仕上がりとなっています。
The Future Is Now EP
(K2レンタルオススメCD)
by nak
関連記事

| スタッフおすすめ(nak) | 21:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メトロノミー「イングリッシュ・リヴィエラ」(K2オススメ)

メトロノミー(Metronomy)
「イングリッシュ・リヴィエラ(English Riviera)」

セカンドアルバム「ナイツ・アウト」で
その名を広く知られるようになったメトロノミー。
彼らがそのアルバムの次に発表したのが
この「イングリッシュ・リヴィエラ」です。

海鳥の鳴き声とさざ波の音で幕を開けるアルバムは
前作の怪しげな作風を孕みつつも、
ミニマルながら人肌の温かみを感じるシンセ、
そして生楽器の強烈なグルーブ感が調和し、
スティーリー・ダンやフリートウッド・マックを
髣髴とさせる、叙情性の強い作品になっています。

儚げなシンセサイザーと芯の通ったベースラインが
郷愁を誘う#4「The Look」、深夜のメロウなムード漂う#5「She Wants」
など佳曲がずらりと並ぶアルバムですが、
その中でも特におすすめなのはやはり#7「The Bay」でしょうか。
潮風の爽やかさと彼らの持つ独特の物悲しさが入り交じり、
メトロノミーにしか出せない潮の香が漂う名曲に仕上がっています。

WavvvesやThe Drumsなど米のバンドが奏でるサーフロックが
盛り上がりを見せる昨今ですが、イギリスから届いた、
同じ海をモチーフにしたこのメトロノミーのアルバムを
夏の終わりに聴いてみるのもまた面白いのではないでしょうか。
イングリッシュ・リヴィエラ
(K2レンタルオススメCD)
by Yos
関連記事

| スタッフおすすめ(Yos) | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野水いおり「Hat Trick」(K2オススメ)

野水いおり
「Hat Trick」

声優・野水伊織としても活躍中の女性シンガー、
野水いおりのファーストアルバムです。
ロック調の楽曲にとてもよく合う、
まさに「ザ・アニメ声」な歌唱が聴けます。

これまでに発表されている楽曲(TVアニメなどのタイアップ曲)に加え、
未発表曲も収録されているのですが、
全体的に最近のアニソン特有の疾走感はもちろんあるのですが、
激しいだけでなくじっくりと聴きこめるアルバムです。

特に「***パショナート」はグルーブ感がかなりあって、
ビートはものすごく速いのですが、
歌のメロディーがすっと入ってきて、
強く印象に残る心地のよい楽曲です。

TVアニメの主題歌だったこともあり、
野水いおりの代表曲といえるでしょう。

透明感のあるシンガー的な声で歌うアニソンが増えて、
アニメ声で歌うアニソンが少しばかり少なくなってきた中で、
声優としてのキャリア、歌手としてのキャリア、
共に今後も期待です。
Hat Trick
(K2レンタルオススメCD)
by kob
関連記事

| スタッフおすすめ(kob) | 16:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィアファクトリー「インダストリアリスト」

フィアファクトリー(Fear Factory)
「インダストリアリスト(THE INDUSTRIALIST )」

メタル界のサモハン・キンポーことディーノ・カザレス率いるフィアファクトリー。
(と言っても一時期脱退していましたが・・・)

前作メカナイズは超絶ドラマー、ジーン・ホグランが参加して
話題になっていましたが、今回は不参加です。

個人的に、ジーン・ホグランのドラムは5分聴くにはすごく良いけど、
50分聴くのはけっこうつらいなあと。
圧迫感が凄くて。好きな人にはたまらないと思いますが。

そういう意味で、ドラムマシーンを使っている今回のアルバムは
個人的に、とても安心して聴くことができました。
楽曲の質も高くて、リフもリズムも耳に残るフレーズが結構多いのです。
フレーズごとの一体感も前作より強く感じます。

かの名作、「obsolete」と同じくらい良いと思います。

先日の来日公演を見に行きましたが、
ヴォーカルのクリーンパートはかーなーり怪しかったです。
しかし、演奏含めたライブトータルではとてもかっこよかった。
このアルバムの曲もなかなかライブ映えしてましたよ。
ジ・インダストリアリスト
(K2レンタルオススメCD)
by 手打ちそば金丸

今回の記事はK2レコードの
会員様からご投稿いただきました。
ありがとうございました!
関連記事

| 会員様のおすすめ | 13:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メタルサーヴィス「イエローメタルオーケストラ」(K2オススメ)

メタルサーヴィス(METAL SURVICE)
「イエローメタルオーケストラ(YELLOW METAL ORCHESTRA)」

YMOのカバーシリーズは様々なものが存在していますが
こちらはメタルアレンジの作品です。

ジャケットはあの名作「ソリッドステイトサバイバー」の
パロディですがタイトルが「イエローメタルオーケストラ」で
アーティスト名が「メタルサーヴィス」という
若干ややこしいことになっております・・・。

さて中身の方はといいますと、
カッコイイメタルアレンジのオンパレードです。

オープニングの「ライディーン」ではギターがリードフレーズを弾き
重いバッキングが後ろを固めるという予想通りな展開ながら
完全にオリジナルの楽曲のような錯覚さえ覚えてしまいます。

歌モノナンバーでは臼井香世子によるシャウト気味なボーカルが入り、
80年代の大ヒット曲「君に胸キュン」までもが
ジャパメタへと進化を成し遂げております。

ですがどの楽曲からも先人たちへのリスペクトが感じられます。

この異端なアレンジのバージョンを聴いてから
もう一度オリジナル作品を聴き直してみると
YMOの素晴らしさを改めて発見できるかもしれません。
YELLOW METAL ORCHESTRA
K2レンタルオススメCD)
by shim
関連記事

| スタッフおすすめ(shim) | 11:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フューチャーズ「キャッスルズ・イン・ザ・スカイ」(K2オススメ)

フューチャーズ(Futures)
「キャッスルズ・イン・ザ・スカイ(Castles in the Sky)」


フューチャーズという名前ですが
あまりフューチャーされてる感がない
一流B級グループ(?)の75年デビュー作。

知名度こそそこそこですが、
ダッサダサなジャケットに最高の楽曲という
このチグハグなB級感でコアなソウル・ファンから
格別の支持を得ている名グループです。

フィラデルフィアのグループなんですが、
デトロイト録音なのがこの作品の面白い所で、
軽快なジャンプ・ナンバーと、
トロトロのスウィート・ソウルを
次々に聴かせる両極端な感じがたまらないんです。

昇天ファルセットで腰砕けになったところを
バチバチなジャンプで叩きのめされる的な。
すごい聴き応えで無駄に体力がいります。

70年代グループ物を語る上で結構
名前が上がるグループなので
未チェックの方は是非聴いて見て下さい。

甘茶ファンだけのものにしとくには
もったいない作品ですよ。
Castles in the Sky

(K2レンタルオススメCD)
by mat
関連記事

| スタッフおすすめ(mat) | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヨーロッパ「アウトオブディスワールド」(K2オススメ)

ヨーロッパ(Europe)
「アウトオブディスワールド」(Out Of This World)

ヨーロッパといえば「ファイナルカウントダウン」のイントロを
誰もが一度は耳にしたことがあるはずです。

その曲の大ヒットを受け、それまでの哀愁北欧メタル的音楽スタイルが
後退したこともあり古くからのファンが離れていってしまいました。

それどころか主要メンバーでギタリストのジョンノーラムまで辞めてしまいました。

そこで開き直ったのかよりバンドはポップな路線へと
シフトチェンジを図って作られたのが「アウトオブディスワールド」です。

当時売れっ子プロデューサーだったロンネヴィソンをプロデュースに迎え、
より洗練されたサウンドを作ることが出来ました。
新加入ギタリストのキーマルセロも作曲面で大いに貢献し、
後にスウェーデンでプロデューサーとして成功するきっかけを作ったとも言えます。

しかしこの作品で何よりも素晴らしいのはジョーイテンペストのボーカルの成長ぶりです。
特にセカンドアルバム収録曲のリメイク版「オープンユアハート」はそれが顕著で、
初期にはなかった伸びやかなボーカルを聴くことができます。

どうしても「ファイナルカウントダウン」のイメージで語られやすいバンドですが、
この作品こそ、良い意味でポップかつメロディアスな1枚だと思います。

Out of This World
(K2レンタルオススメCD)
by shim
関連記事

| スタッフおすすめ(shim) | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セルジュ・ゲンスブール「第一面のシャンソン」(K2オススメ)

セルジュ・ゲンスブール(Serge Gainsbourg)
「第一面のシャンソン(Du Chant A La Une !...)」

様々な要素をいち早く取り入れフランス音楽界をリードし続けた
異端児ゲンスブールのデビュー作(58年)です。

このデビュー作にしてすでにシャンソンの定型を打ち壊さんとする
革新性に溢れており、他とは違う彼ならではのアンテナの張り具合が
音からも歌詞からも感じられます。

今、心斎橋で彼のドキュメンタリー映画が公開されてまして、
見てきたのですが、個人的にイメージしてた彼の人物像が
見事にあっけなく崩れ去りました。

たぶん一般的イメージはざっくり言ってしまうと、
数多くの大女優と浮名を流した伊達男で、タバコばっかり吸って
音楽以外にも作詞も俳優も映画監督もできるすごい人。

という感じのイメージだと思うんですが、
まさかあんなことを考えたり思ってただなんて・・・。
というのは映画で見てください・・・

なんて書くと、なんだか映画の宣伝みたいになってしまいましたが、
余計な先入観を抜きにして聴いてみると今まで気づかなかった
「意味」なるものが見えてきて、なるほど、
そりゃあ「モテる」わけだと。
改めて、そしてやっぱり
そこの部分を納得した次第です。
第1面のシャンソン

(K2レンタルオススメCD)
by mat
関連記事

| スタッフおすすめ(mat) | 20:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BiS階段「BiS階段」(K2オススメ)

BiS階段
「BiS階段」

何かとお騒がせなアイドルBisと「キング・オブ・ノイズ」こと、
日本のノイズバンド、非常階段のコラボバンドのアルバムです。

おそらく世界初のノイズアイドルバンドの音源化でしょう。

過去に発表されているBisの曲に非常階段のノイズアレンジが
入っていて、まったく別の曲のような感じになるのかと思いきや、
さすが非常階段、元々の曲の雰囲気をギリギリ壊さないところでの
即興演奏ノイズを入れてます。

Bisの曲以外にも、戸川純の「好き好き大好き」のカバーが
収録されているのですが、これが本当にすばらしいです。

JOJO広重氏の轟音ギターと、
JUNKOさんの叫びボーカルからのBisのかわいらしいボーカル。

ライブパフォーマンスは激しいですが、
Bisのボーカルはかわいい声だと再確認しました。

音源を1回目聴いて、2回目と繰り返ししていると中毒性があり、
もっと轟音を浴びてみたいという欲求に駆り立てられ、
やっぱりライブに行ってみたいと思ってしまいます。

ライブに行くまでの予習として
是非このCDを聴くことをオススメします。
BiS階段
(K2レンタルオススメCD)
by kob
関連記事

| スタッフおすすめ(kob) | 11:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ