fc2ブログ

【郵送返却OK】名盤やおすすめ盤をCDレンタルするならK2レコードで。大阪・日本橋(難波)

100以上のジャンル分け、10万枚以上の在庫からレンタルCDのオススメ情報を紹介!郵送返却OK!大阪や関西以外の方もお待ちしてます!

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

マークウッド「ヴードゥヴァイオリンス」

マークウッド(Mark Wood)
ヴードゥヴァイオリンス(Voodoo Violince)

ひとつのジャンルばかり演奏するのに飽きてしまい
他のジャンルに移行するというのはプレイヤーによくあるようです。
それが最も顕著なのがハードロックヘヴィメタルというフィールドに
バイオリン一本で挑んだ男、マークウッドです。

小さな頃からコンクールを総ナメにしてきた天才少年は
いつの頃からかクラシックに飽き「キースリチャーズみたいになりたい」
と思うようになったそうです。

普通ならそこでギターを弾き始めるのですが
なんと彼はバイオリンという楽器の無限の可能性を信じ、
独自のエレクトリックバイオリンを制作したのです。

バイオリンは4弦で低音域からGーDーAーEでチューニングされるのですが
彼の自作バイオリンは6弦でEーAーDーGーCーFでチューニングされており、
ギターを意識した作りとなっております。

彼が独自制作したバイオリンの音はもはやバイオリンというより
完全にエレクトリックギターの音なのですが、そこがいいのです。

スティーヴヴァイやジョーサトリアーニといった
ギターインスト界のスター達と肩を並べられるその演奏力とアレンジは、
クラシックという枠に捉われているままでは決して発揮できなかったでしょう。
Voodoo Violence

(K2レンタルオススメCD)
by shim
関連記事

| スタッフおすすめ(shim) | 18:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ