fc2ブログ

【郵送返却OK】名盤やおすすめ盤をCDレンタルするならK2レコードで。大阪・日本橋(難波)

100以上のジャンル分け、10万枚以上の在庫からレンタルCDのオススメ情報を紹介!郵送返却OK!大阪や関西以外の方もお待ちしてます!

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

ボストン「ウォークオン」【K2のレンタルオススメ&名盤CDアルバム】

ボストン(Boston)
「ウォークオン(Walk On)」

長いインターバルを経てアルバムをリリースしながらも、
変わらぬポップさと唯一無二のギターオーケストレーションで
聴く者を魅了するボストン。

その中でも一番ハードロック色が強いのが
94年リリースの4作目「ウォークオン」です。

最初の3作で歌っていたブラッドデルプが自身のバンドの活動を優先するため不参加。
代わりに参加したのが、かつてボストンの同僚だったバリーグドローの
バンドで歌っていたフランコスモです。

ブラッドと違い篭り気味のハイトーンで歌うのが特徴で、
そのボーカルが過去の3作との違いを生み出しています。

新たなボーカリストを入れたからかわかりませんが
トムショルツも気合が入っており、
お馴染みの多重録音によるギターオーケストレーションのリフを生かした
ハードロックチューンが入っております。

2曲目の「サレンダートゥミー」と4曲目から7曲目の10分に及ぶ
「ウォークオンメドレー」はボストン流ハードロックともいえる楽曲です。

その一方で始めてシンセサイザーを導入した
バラード「リヴィンフォーユー」のような曲も入っていますが、
これもデルプ時代のナンバーと違い
ハードロックのアプローチから入ったようなバラード曲となっています。

過去3作とも違い、本作の8年後にリリースされた「コーポレートアメリカ」とも
違いが感じられる「ウォークオン」。
次にハードロックアプローチのアルバムをリリースする日は
果たしてくるのでしょうか?
Walk onWalk on
(1994/06/07)
Boston

商品詳細を見る

(K2レンタルオススメCD)
by shim

★気になるジャンルは左のカテゴリでチェック!★
Blogの左側にある「カテゴリー」から
K2レコードのジャンルごとのレビューや情報がご覧いただけます。

ロック/ポップの他CDアルバムのレビューは
ここをクリック!



現在K2レコードではCDのレビューを募集しています。
あなたの名盤アルバムを教えてください!
当店BLOGなどでご紹介させていただいた方には
お礼といたしまして、1商品につき金券300円分プレゼント中!
詳細はこちらからどうぞ!
http://www.k2records.jp/text.html
関連記事

| スタッフおすすめ(shim) | 14:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | 次のページ